いまさら聞けないスマホのデザリング とか

 デザリングと言いますのは、スマホを「親機」としてインターネットを利用することです。

 ていうか、スマホでネットを利用する三つの形態についてご説明したいと。

 実はスマホは親機になったり子機になったりするんです。

 その1 普通にスマホでネットを見る。

e0121147_16224242.jpg
 これは別に親機でも子機でもなく、スマホ単体で電波を受信してネットを利用するわけです。


 その2 デザリング(スマホが親機)
e0121147_16224360.jpg
 スマホからパソコンまで電波を飛ばすのがwifiデザリング、スマホとパソコンをケーブルでつなぐのがUSBデザリング。
 スマホはそばに置いておくだけで、受信装置(送信も)としてのみ使います。
 Wifiデザリングの場合は、近くにいる人に勝手に利用されないようにパスワード決めておいたりします。

 その3 そこらのwifiルーターを親機としてスマホを子機にする
e0121147_16224314.jpg
 この場合、親機が別にあって、スマホが子機です。
 このwifiルーターとしては、
 ・自宅に置いてあるもの
 ・公共施設に行ったときにそこに設置されているもの
  (いわゆるフリースポット)
 ・コンビニなんかに設置されているもの
 などがあります。


 ところでスマホを利用するにあたって、一か月に利用できる電波の量には制限があります。これを超えるととたんにつながらなくなります。通信速度が遅くなるわけですが、事実上来月になるまで使えない、みたいな状態になります。(契約している量を超えると、使えるけれど追加料金が発生する、というわけではありません。私は以前そんなふうに思ってましたが)

 一か月に使える容量は契約の内容によって異なります。いわゆる2GB制限とか5GB制限とか大容量20GB!とかいうやつです。

 上に書いたその1とその2は使いすぎるとこの制限にひっかかりますが、その3の場合は、自前の電波を使うわけではないので契約してる容量を節約したいときに使うとよろしいでしょう。
 例えば、外出しないで自宅にいるときは自宅のwifiルーターを親機にするとか、外出先でスマホでネット見るときはコンビニ前にクルマ停めさせてもらって、とかです。公共施設かなんかにはフリースポットとか公衆無線LANとかそんな名前でwifiルーターがありますが、これにはちょっと注意が必要です。通信が暗号化されていないので、情報漏れが発生する、誰かが通信を傍受するような危険があります。メールの確認とかネット銀行の残高確認なんていうのはやらないほうがよろしいかと思います。スマホの機種によっては警告出してくれる場合もありますが。見分け方としてはスマホの「いま拾ってる電波一覧」を表示して、鍵のマークがあれば暗号化されたものです。でもこれを利用するにはパスワードが必要です。たとえば隣の家のwifiルーターなんかはこれのせいで利用できませんし。
 このフリースポットの中にはケータイ会社が運営するちゃんとしたのもあります。キャリア3社がちゃんとあちこちに設置しています。例えばドコモのやつはこれ。
これについてはみなさん各自自分が加入しているキャリア(ケータイ会社)のサービスを私も疲れてきたので調べてみてください。
 月300円くらいです。

 以下、余談。

 こないだ「入院するのに自宅からパソコン持ってきたんだけどネット見られない」という相談があっていってきたんですが、某ケータイ会社はデザリング機能を使うのが有料になってました。私が契約してるケータイ会社の場合は無料です。その1の方法でもその2の方法でも、電波の使い方なんか利用者が好きに使えばいいはずなのに、「普通の使い方じゃなくてデザリング?あ、それ別料金ね」なんて言うんじゃ不親切ですし、別料金にする理由もないと思うんですがね。

 ここでそのケータイ会社の名前なんか書くとまた削除依頼が来るかもしれないので書かないでおきます。





[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-06-17 16:56 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

記事をふたつ削除しました

さる筋から怒られてしまい、記事をふたつ削除しました。
どの記事を削除したのかもここに書けません。書いてしまうと「ああアレか」とか思われてしまいますので。
人気記事だったのに残念です。

[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-06-02 21:04 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

むかし「パソコン財務会計主任者試験」という資格がありました

 第1種パソコン財務会計主任者、の資格を持っています。
 今頃気がついたんですが、この資格試験はもうなくなってしまってたんですね。
     参考
 名前が「会計ソフト実務能力試験」に変わったのは知ってたんですが、資格試験自体がなくなってしまってて、最後に実施されたのが去年(H28-2016)の2月だったそうです。
 私がこれの第1種(難しい方)をとったのが’99年2月でした。前世紀でした。当時はOSがWin95でしたねえそういえば。内容は会計ソフトの使い方、です要するに。科目を設定して期首残高を入力して、っていうものです。

 同様な資格はほかにもあります。
 日商電子会計実務検定:主催者:日本商工会議所
 コンピュータ会計能力検定:主催者:全国経理学校協会




[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-05-30 19:45 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

簿記講習の続き

 去年の10月にも簿記講習のことを書きましたが、日商簿記3級について。世間には誤解もあるようですので追記。

 「簿記の3級なんか誰でも取れます」 とよく言われます。
 その通りです。よっぽどアレな人以外は誰でも取れます。

 でも、あまり知られていないことをちょっと書いておきます。
 あまり知られていない、とは言っても簿記3級を取った人、とるために勉強した人なら誰でも知ってることですが。

 日商簿記の3級は「簡単には」とれません。
 具体的には「1~2ケ月勉強したくらいでは」とれません。

 まったくやったことがない人が勉強して3級とるには、最低3か月必要です。ゆっくりペースの人なら半年見た方がよろしいです。

 それでですね、今悩んでるとこなんですが、どこかの専門学校のビジネス科なんかだと、4月の入学で6月の試験に申し込んだりなんかするんですよ。あれ絶対「無謀」です。
 本当に無謀なのか絶対だめなのか本当だな絶対だなとか言われそうですが、私のブログなので私の意見を書いていけないことはないと思いますのであえて無謀と言い切りましょう。

 商業高校で全経(公益社団法人 全国経理教育協会 ZENKEI)の3級をとって、今度は日商の3級を、という人なら大丈夫でしょう。いったん勉強した内容ですから。でも、4月に専門学校ビジネス科に入って初めて簿記を勉強したような人には難しい(絶対ってことはないのでこう言っておきます)と思います。
 もともと向いていた人が短期間の勉強でたまたま合格する、ということはあると思いますが、やっぱりあんまり私は勧めません。

 なんでかと言いますと、「速く覚えたことは速く忘れる」からです。資格取得のみが目的ならそれでもいいんでしょうけど、就職の際に「簿記3級持ってます!」って言って採用されて、さあそれからどうするか。私はあまり想像したくありません。まあ採用する側でそのへんわかってはいるでしょうけど。
 それに実務は実務でまた別ですし。消費税の仕訳とか、3級じゃやりませんし。

なお去年書いた内容

 はい今回ここまで


 ※追加
 あまりひんぱんに書いてるわけでもないのですが、一日に誰かひとりくらいはここを見てくれているようです。ありがとうございます。

[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-05-26 15:45 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

お子様が安全に安心してインターネットを利用するために保護者ができること(長い)

 きのう(5/15)仕事で役所に行ったんですが、「お子様が安全に安心してインターネットを利用するために保護者ができること」という長い名前の冊子を見つけました。
 掲載許可も何ももらってませんが、「広く一般に周知するために配布しているものである」という文書の性質にかんがみまして無断で掲載します。

配布元はこちらです。

安心ネットづくり促進協議会

e0121147_16094305.jpg
e0121147_16094792.jpg
e0121147_16094654.jpg
e0121147_16094418.jpg




[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-05-16 16:11 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

あしたの広告!

しばらく画像はってなかったので画像はってみます。
あしたの広告です
e0121147_15045247.jpg
それから前に広告出したのはってなかったんで今はります。
e0121147_15045253.jpg
なお大きさはいい加減です。

よろしくご査収願います。

[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-04-27 15:05 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

大卒の新人を入れたんだがどうもパソコンを使えないようだ

 そうですね地震の直後だったんで6年前でしょうか。
 「大卒の新人を入れたんだがどうもパソコンを使えないようだ。ワープロひとつ使えない。せっかく大学だか専門学校だかでコンピューターを勉強してたっていう若いのを入れたのに」って言ってた社長さんがいました。

 これは当然の話です。「パソコンに詳しい」の意味が違うんですから。

 専門学校でコンピューターの勉強してた人は、普通はプログラミングを勉強してた人であるわけで、クルマに例えると「設計とかそんなの」を勉強してた人です。
 で、パソコン使えそうだな、と思って採用した人はワープロ表計算メールのやり取りといったパソコンを使った事務仕事全般をやらせようと思ったんでしょうけど、こういうのは車に例えると「運転」なわけです。

 極端な話、クルマの燃費をよくする研究してた人に「クルマの運転得意だそうだし、今から2トントラックで東京まで荷物取りに行け。明日の夕方までに戻るように。違反はしないように」という注文出すようなものなわけです。

 その社長にはよく言っておいたんですが。

 ただ、そうなるとハードウエア(キカイそのもの)の設計やってた人は何に例えればいいんでしょうか。事務仕事の現場ではそういうのもある程度もとめられると思うんですが。
 あとそれから、パソコンの技能だけでは使えないものもあります。
 会計ソフトは簿記が分からないと使えません。簿記が分からなくても使えますよ、と誇大広告をしてるのもよくみかけますが、まあ仕訳ができれば自動的に転記されて残高試算表までできるんですが、間違えたときにどこをどう間違えたかわかりません。
 でも販売管理ソフトならなんとか大丈夫かもしれません。日々の売上をひとつずつ入力していって各顧客ごとの締日に合わせて請求書を印刷するとかいうやつですが。
 CADもあれたぶん図面の描きかたわからないとたぶんだめなんじゃないでしょうか。私はCADは使えないんですが。ソフトが高いので。
 同様にソフトが高いので私もよくわからないのがイラストレーターとかフォトショップとかの画像いじるソフト。
 仕事と関係ないですが、DTMとかDAWとか言われる音楽作成ソフト。最低でも楽譜が読めないと何もできません。


 今日は取り留めのない話でした。落ちはありません。
※目立つ見出しをつけると見てもらえるようなのでこういうタイトルにしました


[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-04-23 13:32 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

やっとネットが開通します-デザリング-有償譲渡会-CNAひかりネットライン

 光コラボの代理店なのに、いまだにネット回線を引いてませんでした。
 ですがあす、4/1からやっとネット回線が開通します。
 今まではスマホでデザリングしてたんですが、月5Gに制限されていたり、楽天銀行の残高を確認したりするときになんども認証が必要だったりと、まあその面倒なこと。
 で、自分が代理店をやってるCNAさんにやっと契約しまして、まともにネットが使えるようになります。あしたからですが。

 しばらく画像の無い記事が続いてましたので、画像はってみます。
 CNAさんには犬の社員がいるそうですので。
e0121147_17054712.jpg

 さてこのエキサイトのブログですが、アクセスレポートが充実しています。
無料版なので大した機能はないのですが、アクセスレポートだけは無料なのにそれなりの機能がついてます。

 そこでこのブログのよく見られている記事と言えば、有償譲渡会について書いたものだったりします。 するとなんでしょうか、こういう記事を書いていけば見てもらえるってことなんでしょうか。
 とりあえずタイトルに有償譲渡会、っていれてみました。有償譲渡会からパソコンを買ってしまった方で、その後お困りの方はご連絡ください。

2017/4/3追記

いつの間にかCNAさんのURLが変わってました。
ていうか過去記事を一掃してリニューアルされたようです。

上のほうの記事とかのリンクはクリックしても消えてますのでご注意。

現在はこちら↓
なおその犬の記事









[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-03-31 17:06 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

電話を新しくしました。

 ついさっき、またもや「なんとかライン」さんから光コラボの電話がかかってきましたがそれはそれとして。「転用済です。ていうかウチは地元の光コラボ事業やってるとこの代理店です」って言ったんですがそれもそれとして。

 「いまどきFAXでもないだろう。今はフツーはメールじゃないか」
 「だいたいFAXなんかあっても広告が来るだけだし」

 って思って、FAX付き電話機を手放したのが3年ちょっと前です。(この記事)

 ところがですね、やっぱり使うんですよFAXは。行政書士の仕事を始めてから、やっぱりFAXあったほうがいいなと思うようになりまして。
 今どきはもう、パソコンで作った文書をプリンターで紙に印刷する代わりにFAXでどっかに送る、なんてこともできますが、でも自分が作ったものではなく、どこかからもらった紙をさらにFAXで送るなんていう場合、どうしても普通のFAXがないといけないわけです。

 てなわけでこの電話を中古で売り払って、
e0121147_19593353.jpg
 このFAX付き電話を中古で買ってきました。

e0121147_19592928.jpg
 ひさびさに画像つきの記事でした。

[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-03-16 20:00 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

仮想プリンター (っていうんだっけかアレ)

 2月くらいに行った先なんですが、プリンター関係のトラブルでした。

 プリンターが壊れた
 ↓
 印刷できない
 ↓
 でも新しいプリンターもあるんでそっちをつなごう

 ここでトラブル発生。

 壊れたプリンターをつないでいたパソコンが古いものでして、WinMeでした。
 壊れた方のプリンターはWinMe対応のものでしたが、新しいほうのプリンターはそんな古いOSだと動きません。
 新しい方のパソコンはなんの異常もありません。Win10です。


 さあどうしよう。

 ソフトを新しいパソコンに入れ直して印刷する
 ↓
 WinMe対応のソフトなんでWin10に入れたって動きません。
 ライセンスの問題もありますし、動作の保証の対象外です。ちなみに会計ソフトでした。

 さあどうしよう。

 旧型のプリンターを探して買う または
 会計ソフトの新しいWin10対応のものを買ってくる
 ↓
 お金も時間もかかります。


 結局こうやって解決しました。
 ↓
 「primoPDFとかクセロPDFとかそういうものを拾ってきて入れる。」


本日はこういうのについて解説いたします。

 PrimoPDFとかクセロPDFとかそういうものは、インストールしておくと仮想のプリンターとして機能します。
 印刷するときにプリンターとしてPrimoPDFとかクセロPDFとかを選ぶと、紙に印刷する代わりにPDFに返還したファイルをどっかに保存してくれます。
 私も初めて見たときは「なにそれ」と思ったんですが、考えてみれば紙に印刷するんでも別形式で保存するんでも「出力」「アウトプット」であることに変わりはないわけです。
 でも最近はPrimoPDFもクセロPDFもあまり見かけません。
 今どきのWordやExcelは「名前を付けて保存」の際にPDF形式で保存できます。ですがOffice03まではそういうことはできませんでした。そこでそのへんの時代によく使われたんでしょうねえ。
 でも今でもこれらは手に入ります。フリーソフトとして窓の杜とかそういうところにありますのでダウンロードできます。


 お話を元に戻しまして。

 このクセロPDFをWinMeの旧型パソコンにインストールして、印刷したいものをクセロPDFを使いUSBメモリに保存する。
 ×印刷したいものの数だけ繰り返す。
 そのUSBメモリを新しい方のパソコンにつないで、中身のPDFファイルをひとつずつ印刷する。

 という方法を使いました。
 私はPrimoPDFをよく使ってましたが、OSがWinMeだとうまく動かなかったのでクセロPDFを使いました。

 本日はここまで。画像の無いつまらない記事が続いていますが、自宅兼事務所になってからはあんまりお目にかけるようなものもありませんで・・・・・

[PR]
# by nonnbiri001 | 2017-03-14 13:52 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)