<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

光コラボ代理店なのに光コラボの勧誘の電話がきましたその2

 うちは光コラボの代理店なのに、光コラボの勧誘のお電話をいただきました。きのうのことです。いいブログのネタをいただいたので早速このブログに書いてみたわけですが。

 メールで資料をお送りいただき、それに対してメールで「やっぱりやめます」と連絡していたのですが、メールを送ってくれた人と電話をしてくれた人が別人だったようで、メールで返信したことが伝わっていなかったようです。

 だもんで、今日もう一回電話来ました。

 結局、
「先日のお電話では、①光コラボではなく、単にネット回線の利用を始めるのみであること②したがって、契約後も回線の乗換は可能である、と聞いていたので資料を送ってもらった。光コラボだとは知らなかった」

ということを伝えて、(いや、おかしいなとは思ったんですよ)

「①ギガ楽WIFIを60か月以内に契約を解除すると違約金(違約金とは書いてませんでしたが正式な名目も記載されてませんでした)が発生する②不要なオプションが非常に多い」

 という理由で、お断り申しあげました。

 同様なことを再度メールで送っておきました。


 なお、こうやってブログのネタにしたことは言ってません。会社名書いてないからいいや、とか。

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-24 17:58 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

光コラボ代理店なのに光コラボの勧誘の電話がきました

 実はついさっき某光コラボ事業者さんから電話がありました。
 「インターネットはご利用中ですか?今ならキャンペーンでipadをプレゼント!」という内容でした。

 ああヨソの業者さんかな、ウチは地元の光コラボ事業者の代理店なんだけど知らないんだろうな、今はまだネット回線引いてないけどそのうち自分が代理店やってるCNAさんに申し込むんで悪いけどお断りだな、と思ったんですが、いちおうお話を聞いてみました。
 というのは「NTTとの契約はそのままです、光コラボではありません」と言われたもので。
 でもその場で返答をするのは避けて、資料をメールで送ってもらったところやっぱり光コラボでした。
 なんだか電話で決定してほしいような言い方で、メールとか資料郵送とか記録が残るような通信手段は避けたいような口ぶりでした。

 おまけに通常は2年縛りが多いのにそこは60か月縛りでした。これは何かと言いますと、契約の最低期間が終わるまでに他社へ乗り換えたり解約したりするとお金がかかりますよ、というものです。たいていは2年ですが、そこは60か月ですからまあ5年なわけです。
 おまけにいろんなオプションが満載で。

■まるごとサポートミニライト 月額1,000円 遠隔でパソコン操作や設定のサポート

■あずけーる(10GB)月額500円 

Drive安心パック:月額980円 データ復旧・フィルタリングなど

Driveお困りサポートBizライト:月額980円 パソコン操作など
DriveオフィスPC版:月額300円  オフィス互換ソフト

Driveセキュリティライトプラス:月額500円 

Drive多言語通訳:月額980


 いやいやいや・・・・・・・・

 ああこうやってだまされる人がいるんだなあと思いました。

 自分が光コラボ(秋田市のCNAさん)の説明するときはできるだけ安くなるプランを説明してるんですが。

  と、いうことがありました。


※業者名は書かないでおきます。教えてくれとメールでももらえればこっそりお伝えしてもいいんですがそういう人ってもう契約してしまった後だと思うんでたぶん手遅れです。
※悪いんですけど結局最後まで自分が光コラボ代理店であることは黙ってました。だってヨソはどうやってるのか情報がほしいですから。
※自分とこのキャンペーンは、3月末までです。内容はいつもの通りです。転用だと手数料が無料(結局全部無料)、新規だと手数料18,000円が3,000円に、という内容でです。


2017/4/3追記

いつの間にかCNAさんのURLが変わってました。
ていうか過去記事を一掃してリニューアルされたようです。

上のほうの記事とかのリンクはクリックしても消えてますのでご注意。

現在はこちら↓



[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-23 15:37 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

今月のパソコンのお話 - インターネットを利用するには -

 今回は少し基本のお話です。

 インターネットを利用する方法です。

 パソコンを買ってきただけではインターネットは利用できません。
 どこかの通信事業者と契約しないといけないわけです。

 1 回線を利用する契約と
 2 サービスを利用する契約です。

 1は3種類、2は一種類あります。ふたつそろってインターネットが利用できます。


 その1 NTTと契約する。のが基本です。

 自宅に光回線を引いてくるわけです。NTTと契約してもいいですし、最近は光コラボといってNTTの回線を利用するんだけどNTTの下請けみたいな業者と契約する方法もあります。少し安くなりますが、強引な勧誘に注意。勧誘が強引でも内容はちゃんとしてる業者もありますが、余計なオプションがいっぱいついて割高になる場合もありますのでご注意。ちゃんとした業者を選びましょう。
 また、既存の電話線を使って電話とは別の信号を流して利用するADSLという方法もあります。

 壁から出ている屋内用光配線にルーターという機械をつないで、そのルーターからパソコンにLANケーブル(有線)やwifi(無線)で情報を送るものです。

 どっちの場合でも、電話線の利用料のほかにプロバイダというインターネット上のサービスを提供する業者と契約しないといけません。プロバイダはたくさんあります。NTT系列だったらぷららとOCNですが、地域に昔からあるプロバイダが個人的にはおすすめです。気分的なものですが。

 なお、こちらはCNA(秋田ケーブルテレビ)という光コラボ事業者の代理店です。


 その2 モバイルルーターを契約する

 別に自宅に回線引き込み工事をしなくてもインターネットは利用できます。
 モバイルルーターというものを契約して、無線で受信すればいいわけです。
 転勤や引っ越しのある方などはこのほうがいいかもしれません。
 回線の契約とプロバイダの契約がセットになっていて、ドコモやauなどの携帯電話各社がこのサービスを行っています。
 モバイルルーターというのは、小さくて四角い機械・・・と言ったんではわかりにくいですね。なんていいましょうか、電波を受信して近くにあるパソコンにデータを渡すだけの機械なので、電源スイッチがあって、あとは状態を表示する液晶画面があるだけの、一目見ただけでは何をするものなのかよくわからないキカイです。
 この方法のいいところは、工事がいらないこと、自宅以外でも使えることです。よくないところは、一か月間のデータ通信に制限があることです。光回線を引いてくる場合、使えるデータの量は無制限で、会社や事務所でパソコンを複数台使う場合は光回線の工事をする以外方法はないのです。

 で、そのモバイルルーターをパソコンのそばにおいてwifi(という規格の無線)なりUSBケーブルなりでパソコンにつなぐなりして使います。

 その3 スマホを使う

 デザリング、という方法です。
 スマホでインターネットを利用する場合、工事も何もいりません。LTEとか3G、4G、という規格の電波でつなぎます。これはスマホをモバイルルーターの代わりに使うわけです。モバイルルーターと同様、データの量に制限があります。
 スマホと同様、タブレット端末もモバイルルーターのかわりに使えます。

 あんまり使い勝手はよくないですが、ひとつだけいいことがあります。
 光回線の工事も、モバイルルーターも、新規契約の際に「2年縛り」という宿命があります。これは2年以内に解約したら「解約料が発生します」とか、「モバイルルーター(という機械そのもの)のお値段分を値引きしません買取してください」とかの不都合が発生します。
 デザリングの場合は自分が契約してる携帯ショップに行って料金プランを変更するだけなのでこの2年縛りがありません。






 インターネットを利用するには、というお題であれば、通常は「回線契約とプロバイダの契約が必要ですよ、回線事業者ってのはあれでプロバイダってのはこうで」という説明が普通なんですが、最近はスマホやタブレットという回線を引かないで無線でインターネットを利用することが前提のものも普及してますので(普及しきってますので)たまにはこういう方向からの説明があったほうがいいかなと思ったもんですから。
[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-13 22:02 | Trackback | Comments(0)

今月のパソコンのお話 -  プリンター  ー

 プリンターのお持込について

 今はもう出張専門になってしまったわけですが、教室で講習やっていた時はときどき必ずノートパソコンだけでなくプリンターを持ってくる受講生の方がいらっしゃいました。

 なんでわざわざプリンターを持ってくるのかという理由には結構大事なことがかくれています。単に愛用のものを使いたいからとか、教室のプリンターをインストールするのが(私が)面倒だから、ではないようです。

 実は「途中まで作ったものをいったん保存しておいてあとで続きをやる」という発想がない場合があります。
 初心者向けのパソコン教室では「作ったものをどこかに保存しておく」というのが入門編の最終目的だったりします。ですからまったくの初心者の方の場合、「保存する」という概念自体無いわけです。ワープロで何かを作ったらすぐ印刷する、時間がかかってしまったらどうしよう、などとは考えないし、時間のかかりそうなものは最初から作ろうと思っていない、という場合があります。

 と、いうことを思い出しましたので書いてみました。パソコン教室の思い出、ということでしょうか。


 あとそれから広告出します。

 あさって2/5にこんなのが出ます。
 よろしくお願いします。
e0121147_13553970.jpg

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-03 13:56 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)