<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

A3を使えないパソコンでA3の文書を作る方法

 今回はA3を使えないパソコンでA3の文書を作る方法、です。
 このへんわかってる人は「そういう説明はないんじゃないか、もっとちゃんとした用語を使え」と思うかもですが。

 その1
 「既定のプリンター」というものがあります。
 これは「複数のプリンターがインストールされているパソコンで、特にプリンターを指定しない場合はこのプリンターを使うから」という意味です。
 ひとつしかプリンターをインストールしていないパソコンの場合、そのひとつだけが既定のプリンターになっています。

 その2
 既定のプリンターがA3で印刷できない場合、というのが非常に多くあります。普通に家庭用として売られているプリンターのほとんどはA3やB4の用紙を使えません。
 そういう場合、ワードやエクセルではA3にパージ設定することができません。

 困りましたね。

 その3
 まったくなんにもプリンターをつないでいないパソコンだと、実はA3でページ設定できたりします。
 これはなぜかと言いますと、仮想のプリンターがもともと入っていて、それが既定のプリンターで、A3でページ設定することが可能だからです。
 たとえば、私が今これを書いてるパソコンにはこんなキカイがつながっています。
e0121147_18104323.jpg
 デバイス、となってるのが、ささってるUSBメモリとかハードディスクとかモニターとかです。その下にプリンターがいくつか見えています。
 で、プリンターとFAX、とあるのがインストールされているプリンターとその他です。左のふたつがプリンターそのもので、FAXがFAX、右のひとつが仮想プリンターです。
緑のチェックマークがついているのが既定のプリンターです。もうひとつのは今は使っていない、手元にもないプリンターです。FAX、というのは、作った文書なりなんなりを紙に印刷する代わりにFAXでどこかへ送る、という意味です。そういうことができるプリンター兼FAXとかそういうキカイがつながってないと利用できません。
 いちばん右のがもともとパソコンに入っている仮想プリンターです。紙に印刷する代わりにXPS文書として発行する、というものです。
 なんだかよくわかりませんが・・・
 普通のプリンターにデータを送ると紙に印刷されます。仮想プリンターにデータを送ると、別の何かに形を変えてどこかに保存する、というわけです。
 データをどこかに送る、出力するという意味ではおんなじものとということにされているようです。

 その4
 やっと結論です。このへんでやっとちゃんとした用語で説明を始めます。
 既定のプリンターがA3での印刷ができないものになっている場合、A3に設定して文書を作ること自体できないので、プリンターを仮想のXPSのものにきりかえておけばよろしい、というのが答えです。なにも既定のプリンターを別のものにしておく必要はありません。いったん文書を作り始めてから、印刷することにして、プリンターを切り替えておいてA3で作って、あとは普通に保存しておけばずっとA3のままで続きができます。
e0121147_18274859.jpg


関連記事  

仮想プリンター (っていうんだっけかアレ)


本日はこれまで。

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-10-30 18:28 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

CNA光ネットライン初期費用キャンペーンまた始まります

CNA光ネットライン初期費用キャンペーンがまた始まります。

キャンペーン期間は10/1~12/31です。

乗り換えの方は登録手数料、工事費ともに無料です!
新規の方は登録手数料は無料で、工事費が3000円になります。

登録手数料は通常は1800円で、工事費は通常18000円です。

CNAさんの関連ページ  ←キャンペーンのことが書いてませんが、われわれ代理店にはちゃんと案内が来てます。

前回のキャンペーンはたしか今年の春だったんで、これは前々回になります。  
   
お問い合わせをお待ちしております。
お電話 0187-73-6160

よろしくお願いいたします

なお、VODもやってます。CNA光ネットライン契約者の方はお安く御視聴できます。


[PR]
by nonnbiri001 | 2017-10-25 13:33 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)