タグ:インターネット ( 14 ) タグの人気記事

WEBサイト作成します。

 ホームページ作成します、というのをやってますが、今回はそれについて。最近またふたつほど作りましたので。

 その前にですが、「ホームページ」という言葉は最近あまり使いません。
 ホームページという言葉は本来、ブラウザを起動したときにいちばん最初に出てくるページのことです。たいていyahooとかそんなのにしている人が多いと思います。
 最近はこれが周知されてきたようで、「webサイト」とかいうことが多いです。

 一時はあちこちの業者さんに対して「ホームページ作成します」というのが流行ったもんですが、最近は下火ですね。
 理由はと言いますと、①「人に頼むと高いから」②「最近はブログとかフェイスブックとかあるし、別にそれでいい」あたりじゃないかと思います。

 ネット通販でもやってるような人ならそりゃあデザインも機能も優れたものを作ってSEO対策もしっかりやって、というのが必要です。お金をかけてきれいなものを作るのもいいと思います。
 で、業者さんに頼むと注文フォームを作って、きれいなデザインにして、アクセス状況もわかるようにして、と機能がたくさんついて、当然独自ドメインにして、サーバー借りるお金も月3000円~、スマホ用ページとPC用ページを作って、スマホから見た人とPCから見た人で同じ内容の別のページが表示される、なんていう機能も追加して、作成自体にかかるお金も10万20万くらいになります。もっといくかもですが。

 ですが、顧客が個人じゃなくて法人だったりする場合、連絡先と営業内容がわかればそれでよかったりします。
 そういう人にとって、Webサイト作成業者さんってしきいが高いわけです。そんなんだったらまた今度検討しよう、になってしまいます。

 つまり「簡単なものでいいや」という人は頼む先がありません。自分で作るしかありません。自分で作れる人は。
 まあ最近はWordPressとかいうものもできまして、簡単に作れるようになりました。が、これはブログ形式のものですので、好き嫌いはあると思います。


 そこで、ウチの方針ですが、あんまり難しいのは作りません。

 仕様としてはこんなふうです。
  ↓
 PC、スマホ兼用ページ
  (PC用、スマホ用に別ページを用意したりしません)
 基本的に縦にずっと長い1ページモノ
  (スマホだとこのほう見やすいため。実は作るのもフォルダ構成が簡単)
 サーバーは無料レンタルサーバーを利用
  (広告が出るのが気になる人のために、優良コースに切り替えもできるサーバーを選択)
 内容は通常のテキスト、画像のほかに、Google地図の埋め込み、電話へのリンク


 オプションで追加するものとしては
  ↓
 フォームへのリンク追加

 くらいです。


以下、参考

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-09-19 14:34 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

いつもローマ字入力で、たまたまカナ入力の必要に迫られたようなとき

 ええと、タイトルの通りです。
 いつもローマ字入力で、たまたまカナ入力の必要に迫られたようなときにどうするか、ってことです。
 私はローマ字入力でこうやって入力してますが、お客さんのところに行ったらカナ救力だった、なんていう場合はどうしてるかと言いますと、臨時にローマ字入力に直させてもらってます。Alt+カタカナひらがなローマ字キー、ですねたいていは。

 さてそこで今回公開いたしますのは、いつもローマ字入力の人が、今だけカナ入力するときに役に立つ一覧表です。パソコン教室、サポート関係の方は保存してお使いください。間違ってた部分があったので今回少し直しましたが他にもどっか間違ってたら直して使ってください。

e0121147_15142375.jpg

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-08-01 15:14 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

お子様が安全に安心してインターネットを利用するために保護者ができること(長い)

 きのう(5/15)仕事で役所に行ったんですが、「お子様が安全に安心してインターネットを利用するために保護者ができること」という長い名前の冊子を見つけました。
 掲載許可も何ももらってませんが、「広く一般に周知するために配布しているものである」という文書の性質にかんがみまして無断で掲載します。

配布元はこちらです。

安心ネットづくり促進協議会

e0121147_16094305.jpg
e0121147_16094792.jpg
e0121147_16094654.jpg
e0121147_16094418.jpg




[PR]
by nonnbiri001 | 2017-05-16 16:11 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

やっとネットが開通します-デザリング-有償譲渡会-CNAひかりネットライン

 光コラボの代理店なのに、いまだにネット回線を引いてませんでした。
 ですがあす、4/1からやっとネット回線が開通します。
 今まではスマホでデザリングしてたんですが、月5Gに制限されていたり、楽天銀行の残高を確認したりするときになんども認証が必要だったりと、まあその面倒なこと。
 で、自分が代理店をやってるCNAさんにやっと契約しまして、まともにネットが使えるようになります。あしたからですが。

 しばらく画像の無い記事が続いてましたので、画像はってみます。
 CNAさんには犬の社員がいるそうですので。
e0121147_17054712.jpg

 さてこのエキサイトのブログですが、アクセスレポートが充実しています。
無料版なので大した機能はないのですが、アクセスレポートだけは無料なのにそれなりの機能がついてます。

 そこでこのブログのよく見られている記事と言えば、有償譲渡会について書いたものだったりします。 するとなんでしょうか、こういう記事を書いていけば見てもらえるってことなんでしょうか。
 とりあえずタイトルに有償譲渡会、っていれてみました。有償譲渡会からパソコンを買ってしまった方で、その後お困りの方はご連絡ください。

2017/4/3追記

いつの間にかCNAさんのURLが変わってました。
ていうか過去記事を一掃してリニューアルされたようです。

上のほうの記事とかのリンクはクリックしても消えてますのでご注意。

現在はこちら↓
なおその犬の記事









[PR]
by nonnbiri001 | 2017-03-31 17:06 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

仮想プリンター (っていうんだっけかアレ)

 2月くらいに行った先なんですが、プリンター関係のトラブルでした。

 プリンターが壊れた
 ↓
 印刷できない
 ↓
 でも新しいプリンターもあるんでそっちをつなごう

 ここでトラブル発生。

 壊れたプリンターをつないでいたパソコンが古いものでして、WinMeでした。
 壊れた方のプリンターはWinMe対応のものでしたが、新しいほうのプリンターはそんな古いOSだと動きません。
 新しい方のパソコンはなんの異常もありません。Win10です。


 さあどうしよう。

 ソフトを新しいパソコンに入れ直して印刷する
 ↓
 WinMe対応のソフトなんでWin10に入れたって動きません。
 ライセンスの問題もありますし、動作の保証の対象外です。ちなみに会計ソフトでした。

 さあどうしよう。

 旧型のプリンターを探して買う または
 会計ソフトの新しいWin10対応のものを買ってくる
 ↓
 お金も時間もかかります。


 結局こうやって解決しました。
 ↓
 「primoPDFとかクセロPDFとかそういうものを拾ってきて入れる。」


本日はこういうのについて解説いたします。

 PrimoPDFとかクセロPDFとかそういうものは、インストールしておくと仮想のプリンターとして機能します。
 印刷するときにプリンターとしてPrimoPDFとかクセロPDFとかを選ぶと、紙に印刷する代わりにPDFに返還したファイルをどっかに保存してくれます。
 私も初めて見たときは「なにそれ」と思ったんですが、考えてみれば紙に印刷するんでも別形式で保存するんでも「出力」「アウトプット」であることに変わりはないわけです。
 でも最近はPrimoPDFもクセロPDFもあまり見かけません。
 今どきのWordやExcelは「名前を付けて保存」の際にPDF形式で保存できます。ですがOffice03まではそういうことはできませんでした。そこでそのへんの時代によく使われたんでしょうねえ。
 でも今でもこれらは手に入ります。フリーソフトとして窓の杜とかそういうところにありますのでダウンロードできます。


 お話を元に戻しまして。

 このクセロPDFをWinMeの旧型パソコンにインストールして、印刷したいものをクセロPDFを使いUSBメモリに保存する。
 ×印刷したいものの数だけ繰り返す。
 そのUSBメモリを新しい方のパソコンにつないで、中身のPDFファイルをひとつずつ印刷する。

 という方法を使いました。
 私はPrimoPDFをよく使ってましたが、OSがWinMeだとうまく動かなかったのでクセロPDFを使いました。

 本日はここまで。画像の無いつまらない記事が続いていますが、自宅兼事務所になってからはあんまりお目にかけるようなものもありませんで・・・・・

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-03-14 13:52 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

光コラボ代理店なのに光コラボの勧誘の電話がきましたその2

 うちは光コラボの代理店なのに、光コラボの勧誘のお電話をいただきました。きのうのことです。いいブログのネタをいただいたので早速このブログに書いてみたわけですが。

 メールで資料をお送りいただき、それに対してメールで「やっぱりやめます」と連絡していたのですが、メールを送ってくれた人と電話をしてくれた人が別人だったようで、メールで返信したことが伝わっていなかったようです。

 だもんで、今日もう一回電話来ました。

 結局、
「先日のお電話では、①光コラボではなく、単にネット回線の利用を始めるのみであること②したがって、契約後も回線の乗換は可能である、と聞いていたので資料を送ってもらった。光コラボだとは知らなかった」

ということを伝えて、(いや、おかしいなとは思ったんですよ)

「①ギガ楽WIFIを60か月以内に契約を解除すると違約金(違約金とは書いてませんでしたが正式な名目も記載されてませんでした)が発生する②不要なオプションが非常に多い」

 という理由で、お断り申しあげました。

 同様なことを再度メールで送っておきました。


 なお、こうやってブログのネタにしたことは言ってません。会社名書いてないからいいや、とか。

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-24 17:58 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

光コラボ代理店なのに光コラボの勧誘の電話がきました

 実はついさっき某光コラボ事業者さんから電話がありました。
 「インターネットはご利用中ですか?今ならキャンペーンでipadをプレゼント!」という内容でした。

 ああヨソの業者さんかな、ウチは地元の光コラボ事業者の代理店なんだけど知らないんだろうな、今はまだネット回線引いてないけどそのうち自分が代理店やってるCNAさんに申し込むんで悪いけどお断りだな、と思ったんですが、いちおうお話を聞いてみました。
 というのは「NTTとの契約はそのままです、光コラボではありません」と言われたもので。
 でもその場で返答をするのは避けて、資料をメールで送ってもらったところやっぱり光コラボでした。
 なんだか電話で決定してほしいような言い方で、メールとか資料郵送とか記録が残るような通信手段は避けたいような口ぶりでした。

 おまけに通常は2年縛りが多いのにそこは60か月縛りでした。これは何かと言いますと、契約の最低期間が終わるまでに他社へ乗り換えたり解約したりするとお金がかかりますよ、というものです。たいていは2年ですが、そこは60か月ですからまあ5年なわけです。
 おまけにいろんなオプションが満載で。

■まるごとサポートミニライト 月額1,000円 遠隔でパソコン操作や設定のサポート

■あずけーる(10GB)月額500円 

Drive安心パック:月額980円 データ復旧・フィルタリングなど

Driveお困りサポートBizライト:月額980円 パソコン操作など
DriveオフィスPC版:月額300円  オフィス互換ソフト

Driveセキュリティライトプラス:月額500円 

Drive多言語通訳:月額980


 いやいやいや・・・・・・・・

 ああこうやってだまされる人がいるんだなあと思いました。

 自分が光コラボ(秋田市のCNAさん)の説明するときはできるだけ安くなるプランを説明してるんですが。

  と、いうことがありました。


※業者名は書かないでおきます。教えてくれとメールでももらえればこっそりお伝えしてもいいんですがそういう人ってもう契約してしまった後だと思うんでたぶん手遅れです。
※悪いんですけど結局最後まで自分が光コラボ代理店であることは黙ってました。だってヨソはどうやってるのか情報がほしいですから。
※自分とこのキャンペーンは、3月末までです。内容はいつもの通りです。転用だと手数料が無料(結局全部無料)、新規だと手数料18,000円が3,000円に、という内容でです。


2017/4/3追記

いつの間にかCNAさんのURLが変わってました。
ていうか過去記事を一掃してリニューアルされたようです。

上のほうの記事とかのリンクはクリックしても消えてますのでご注意。

現在はこちら↓



[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-23 15:37 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)

今月のパソコンのお話 - インターネットを利用するには -

 今回は少し基本のお話です。

 インターネットを利用する方法です。

 パソコンを買ってきただけではインターネットは利用できません。
 どこかの通信事業者と契約しないといけないわけです。

 1 回線を利用する契約と
 2 サービスを利用する契約です。

 1は3種類、2は一種類あります。ふたつそろってインターネットが利用できます。


 その1 NTTと契約する。のが基本です。

 自宅に光回線を引いてくるわけです。NTTと契約してもいいですし、最近は光コラボといってNTTの回線を利用するんだけどNTTの下請けみたいな業者と契約する方法もあります。少し安くなりますが、強引な勧誘に注意。勧誘が強引でも内容はちゃんとしてる業者もありますが、余計なオプションがいっぱいついて割高になる場合もありますのでご注意。ちゃんとした業者を選びましょう。
 また、既存の電話線を使って電話とは別の信号を流して利用するADSLという方法もあります。

 壁から出ている屋内用光配線にルーターという機械をつないで、そのルーターからパソコンにLANケーブル(有線)やwifi(無線)で情報を送るものです。

 どっちの場合でも、電話線の利用料のほかにプロバイダというインターネット上のサービスを提供する業者と契約しないといけません。プロバイダはたくさんあります。NTT系列だったらぷららとOCNですが、地域に昔からあるプロバイダが個人的にはおすすめです。気分的なものですが。

 なお、こちらはCNA(秋田ケーブルテレビ)という光コラボ事業者の代理店です。


 その2 モバイルルーターを契約する

 別に自宅に回線引き込み工事をしなくてもインターネットは利用できます。
 モバイルルーターというものを契約して、無線で受信すればいいわけです。
 転勤や引っ越しのある方などはこのほうがいいかもしれません。
 回線の契約とプロバイダの契約がセットになっていて、ドコモやauなどの携帯電話各社がこのサービスを行っています。
 モバイルルーターというのは、小さくて四角い機械・・・と言ったんではわかりにくいですね。なんていいましょうか、電波を受信して近くにあるパソコンにデータを渡すだけの機械なので、電源スイッチがあって、あとは状態を表示する液晶画面があるだけの、一目見ただけでは何をするものなのかよくわからないキカイです。
 この方法のいいところは、工事がいらないこと、自宅以外でも使えることです。よくないところは、一か月間のデータ通信に制限があることです。光回線を引いてくる場合、使えるデータの量は無制限で、会社や事務所でパソコンを複数台使う場合は光回線の工事をする以外方法はないのです。

 で、そのモバイルルーターをパソコンのそばにおいてwifi(という規格の無線)なりUSBケーブルなりでパソコンにつなぐなりして使います。

 その3 スマホを使う

 デザリング、という方法です。
 スマホでインターネットを利用する場合、工事も何もいりません。LTEとか3G、4G、という規格の電波でつなぎます。これはスマホをモバイルルーターの代わりに使うわけです。モバイルルーターと同様、データの量に制限があります。
 スマホと同様、タブレット端末もモバイルルーターのかわりに使えます。

 あんまり使い勝手はよくないですが、ひとつだけいいことがあります。
 光回線の工事も、モバイルルーターも、新規契約の際に「2年縛り」という宿命があります。これは2年以内に解約したら「解約料が発生します」とか、「モバイルルーター(という機械そのもの)のお値段分を値引きしません買取してください」とかの不都合が発生します。
 デザリングの場合は自分が契約してる携帯ショップに行って料金プランを変更するだけなのでこの2年縛りがありません。






 インターネットを利用するには、というお題であれば、通常は「回線契約とプロバイダの契約が必要ですよ、回線事業者ってのはあれでプロバイダってのはこうで」という説明が普通なんですが、最近はスマホやタブレットという回線を引かないで無線でインターネットを利用することが前提のものも普及してますので(普及しきってますので)たまにはこういう方向からの説明があったほうがいいかなと思ったもんですから。
[PR]
by nonnbiri001 | 2017-02-13 22:02 | Trackback | Comments(0)

今月のパソコンのお話 アカウントの管理

 さて、本日は1/21です。
 毎月一回「おたより」というのを発行していたのですが、教室を閉めて出張専門になってしまったので、紙に印刷して配布してここにも載せておく、ということができません。
 でもせめて月に一回程度はなにか役に立ちそうなことを書いていこうと思います。

 そこで今月のお題

 以前に呼ばれて行った先でのことでも書いておきましょう。

 困ってるので来てほしい、というお話でした。
 こういうことはよくあります。何をどうすれば解決するのか、それ以前に何がいけないのかどうもうまく説明できない、というわけです。
 どうやらメールアドレスを複数作ってしまって管理できなくなっているらしい、というようなことでした。
 で、うかがってみると全然別な事だった、ということもよくあります。

 はじめはメールソフトをいじってみたのですが、どうもその件ではないようでした。確かにメールアドレスが複数ありましたが。
 結局、yahooでオークションやってるんだけれども、あれやるためにはyahooプレミアムという「有料会員」にならないといけないわけで、そのときに登録したアカウント(このアカウント、って何?という質問も非常に多いですが)とパスワードの組み合わせが分かんなくなって、とりあえずの解決策としてもうひとつアカウントを作って、もうひとつ作って、をくりかえしてわけがわからなくなってしまった、というわけでした。
 yahooにログインする時点で、「ログインできない」ボタンをクリックして現在のメールアドレス(yahooのじゃないやつ。プロバイダからもらったやつ)を入力して確認すると、確かにみっつアカウントを登録していることがわかりました。
 しかも全部が全部yahooプレミアムで、有料会員だったわけです。
 結局アカウントをふたつ削除して、ひとつ残して「これのアカウント名とパスワードは、今度は絶対忘れないでください」ということでおしまいでした。


 以上、今回は「こないだこんなことがありました」というお話でした。

 今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by nonnbiri001 | 2017-01-21 15:31 | 管理人日記 | Trackback | Comments(2)

ケータイ番号への迷惑メールの例

 何年振りかで迷惑メールが来ましたので、迷惑メールの実例として公開します。
 もう一回続きが来たら今度はモザイクなしで公開するといたしましょう。

 こういうものが届いたら無視しましょう。絶対に電話などしてはいけません。「強制執行」などと物騒なことが書いてありますが、強制執行などできるものではありません。不安であれば、債権回収代行業者と誤認させるように記載されている会社名を検索してみましょう。今回それやってみたら、もう無くなっている業者名をかたっていました。
e0121147_11523829.jpg
 これはスマートホンの画面ですが、いわゆる「ショートメール」で届きました。メールアドレスに送るのではなく、ケータイの番号に送るものです。
 実は先日、「閉店して出張専門で続けます行政書士も続けます」ということを書きましたが、それにともないネット上にケータイの番号を公開してしまったので、それの影響かもしれません。



[PR]
by nonnbiri001 | 2016-11-29 11:58 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)