asa22 、という迷惑ソフト

 久々に「画面に変なものが出て困る」という相談を受けました。
 前はよくあったんですが(半年に一回くらい)しばらくこういうの見てませんでした。

 こういう迷惑ソフトは、次々と新しい手口が出てくるのでこちらもそのつど対応を考えたり調べたりしないといけません。

 今回は「アダルト広告が出てきて消せば消えるけど何度も出てきて残り51時間でその間にお金払ってくださいと言われる」というものです。OSはWin10。

 以下、こんな風にして直しました、という内容を書いておきますので何かの参考にしてください。


 まず、CtrlとShiftとEscでタスクマネージャーを起動します。

 そして今動いているソフトを確認。
 当然怪しいものなど見えません。
 詳細表示にしないと見えないようになってるものなので詳細表示に切り替える。
 すると今度はあまりにもたくさん見えてきます。OSのアップデートをチェックするものとかプリンターの状態チェックとかウイルス対策ソフトとか、見えないところで動いているソフトはたくさんあるますので。
 どれがその迷惑ソフトなのかは以前は見ればわかったのですが、今回はわかりません。
 以前はそれらしい名前のものが動いてたんですが、最近は実に目立たない名前です。
 それでも探しているうちにそれらしいものを見つけました。
 「1254890」という名前です。違ったかもしれませんがそんな名前でした。画面に出ているアダルト広告の「申込番号」がそれだったのです。
 その「1254890」(だったか)を右クリックして「ファイルの場所を表示」すると、「asa22」というbatファイルと同名のフォルダがありました。
 これで間違いないと思いましたがまだ安心できません。

 そこでasa22という名前を検索します。(最近は「ぐぐる」って言わないみたいです。死語のようです。)

 なんでかというと、不用意にそのファイルやフォルダを削除してしまうとパソコン全体が不具合を起こす場合もあるので、誰か先にこの迷惑ソフトに気づいた方が対処法を書いてくれているかもしれないからです。
 ていうか目的の迷惑ファイルではない場合もありますから。OSとは無関係の、メーカーが作った何かのアップデートをチェックするソフトだったりすることもありますので。
 その結果、これで間違いないようです。
 でも、ひとつしか出てきません。まだ新しい迷惑ソフトなんでしょうか。
 特別な対応が必要なものでもなさそうなので、普通にさくじょすることにしました。
 数年ぶりにteacupの掲示板を見ました。まだあったんですねあそこ。

 さて、右クリックして「ファイルの場所を表示」すると、asa22は、ほかの関連ファイルとともにProgramDateという場所にあるようです。
 どうせならフォルダごと削除したいのですが、「↑」をクリックして上の階層に上がりたいのですが上がれません。少し悩んだのですが、ProgramDateは隠しフォルダになっていて、フォルダオプションで指定しないと見られません。
 見えるようにしてからフォルダごと削除して終了。

 再起動して動作を確認、という次第です。
[PR]
by nonnbiri001 | 2016-11-16 13:32 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hajimeyou.exblog.jp/tb/24930832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今月のおたより - 閉店します! - ドラッグでコピーしたり移動した... >>