インターネットにつながらない!

 インターネットにつながらない! というトラブルが時々あります。
 対処の仕方はテキトーに検索すれば出てくるので各自検索してください。
 ですが、めったにない原因もあって、それを書いておきます。
 というのは、こういう原因でつながらなくなったということが年に一回くらいあるもので。こないだもありました。もしかして最近多いのかなと思ったもので。

 もったいつけないで書いてしまうと、「プロバイダが変わったから」です。

 ウチも代理店やってますが、ここ数年光コラボが流行ってます。こういうやつですね。こういうやつとか。
 先日のご相談は「インターネットにつながらなくなった。何もさわってません。調べてもわかりません。誰に聞いてもわかりません。」というものでした。
 まあルーターを再起動してみてください(これが基本です。たいていこれで直ります)とお伝えしたのですが、どうも無理っぽいので見に行きました。
 確かに何をしても直りませんでした。
 ですが、ちらっと机の片隅になにやら茶封筒があるのが目に入りました。
 「あ」と思い、「光コラボの契約しませんでしたか」と聞いてみたところ、やっぱりそのせいでした。その書類に書いてあったIDとパスワードでなにごともなかったようにつながりました。

 ここまでの説明ではわかる人しかわかりませんのでもう少し詳しく説明しましょう。
 インターネットの契約上の仕組みです。
 光回線の場合です。(前にも似たようなことを書いてましたのであの記事とかこの記事

 インターネットを利用するには、NTTとプロバイダ(ASPともいいます)のふたつの契約をします。

 NTTに電話回線使用料を、プロバイダにインターネット利用料等を支払います。
 NTTはNTT東日本とかNTT西日本とかです。
 プロバイダというのはたくさんありますが、NTT系列のぷららとかOCNとかが有名です。あとは昔ながらの地域プロバイダもまだあります。
 ※参考
 光回線やADSLが普及する前は電話線でインターネットを利用していて、一分いくらで料金がかかったものです。だったら近いところに電話かけたほうが安くあがるわけで、90年代末とかに地域プロバイダがいっぱいできました。
 プロバイダに支払うのは、インターネットの利用料が基本ですが、オプションとして、電子メールアドレスの利用、ホームページの置き場所、ウイルス対策などがあります。

 インターネットを利用するには、このプロバイダが接続の窓口になります。そこで、インターネットを利用するときは、プロバイダに受け付けてもらうためにプロバイダからもらったIDとパスワードが必要になります。
 通常インターネットを利用する際に意識することはないのですが、それはなぜかというと、NTTからレンタルしているルーターという機械がこのIDとパスワードを記憶しているからです。


 さて、光コラボに切り替えると、このIDとパスワードが変わります。
 普通は料金は月額ですので、利用期間が重複するように設定します。
例えば5/20申込で、6月は旧プロバイダと新プロバイダと両方使えるようにしておいて、6/30で旧プロバイダは使えなくなり、7/1からは新プロバイダのみ使えるというわけです。そして6月中にルーターの設定を変えるように、というわけです。

 今回つながらなくなったのはまさに7/1。新プロバイダの設定をしてなかったわけですね。

 目の前に新プロバイダからの書類があったので助かりました。

 画像もなしに長くなりましたがもう少し。
 新プロバイダから来た書類に、新しいIDとパスワードが書かれていて、その設定の方法も書かれていたはずですが、おそらくアレですその、たぶんですけど、見もしなかったんじゃないかと思います。
 そこで設定方法。
 まず、ブラウザを出します。ブラウザというのはインターネットエクスプローラー(通称IE)とかgoogleChrome(グーグルクローム)とかFireFoxとかそういうのです。
 つぎにアドレス欄に「192.168.1.1」とうちこんでenterを押します。ここまで読んで「わかるかそんなの」という人もいるでしょうが、そういう人はたぶんこういうのは見てないと思います。わかる人はわからない人に教えてあげてください。そういう人向けに書いてます。ていうかこの「192.168.1.1」も茶封筒に入ってきた説明書見れば書いているんですが。
 そうすると画面にルーターの設定画面が現れます。ルーターという機械はランプが光るばっかりでスイッチ的なものがなにひとつないのですが、こうやって画面上でそうさするものです。
 でもすぐにはいじれません。ルーターを設定するためのユーザーIDとパスワードが必要です。何も設定してないのなら、ユーザーIDは「user」でパスワードは「0000」のはずです。最近は違うみたいで初回起動時にパスワードをとりあえず新しくするように指示が出ます。この間はそうでした。

e0121147_15481792.jpg
 はいここでやっと画像での説明になります。
 メインセッション、またはこの画像で「CNA」と書かれた接続先名をクリックしてください。

 そして、
e0121147_15520268.jpg

接続先名、接続先ユーザ名、接続パスワードを一字一句間違えずに入力してください。接続先名は任意です。自分でわかりやすい名前にしてください。「あたらしいやつ」とか「2018年7月23日以降」とかでもいいです。なお、「/」や「-」はやめたほうがいいです。

 最後に、「設定」ボタンをクリックして終わりです。
e0121147_16153436.jpg

 たまにしか書かないのに書き始めると長くなってしまうものですねえ。

 今回はこれまで。

[PR]
by nonnbiri001 | 2018-07-23 16:16 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hajimeyou.exblog.jp/tb/27425792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブロードバンドサポート オークションのトラブル >>