人気ブログランキング |

練習用ブログ・・・・だったのですが、使ってないので私の日記にします。なお、人物が写っている写真は誰だかわからないくらい画質を落としたうえで無断で載せています。


by nonnbiri001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

エクセルで印刷する方法

 今さらかもしれませんが、エクセルで印刷する方法です。

 こんなことはあちこちに書いてあることとはいえ、いろんなやり方があって結局よくわからないということも多いようですので、こんな場合はこういうやり方がいいですよ、という例です。

 ※1 下記のような「手当たり次第に追加して作っていった値段表」を印刷して透明ケースに入れて使いたい、という場合を想定しています。
 ※2 使用ソフトはエクセル2010ですが、2010以降ならほぼ同じです。

↓こんな表を印刷したい場合のお話です↓
図1
e0121147_15394242.jpg
大まかな手順は、
1 紙サイズと紙のタテヨコを決める
2 余白の設定(たいてい広すぎるので狭くします)
3 拡大したり縮小したり(この例では縮小します)
4 ヘッダーとフッターの設定  です。
(ここまで書いてああ長くなりそうだなあとか思ったり)

1紙サイズと紙のタテヨコ
 「ページレイアウト」タブに切り替えると、紙のサイズ(サイズ)と紙のタテヨコ(印刷の向き)が変えられます。ここではA3ヨコにします。
図2
e0121147_15453788.jpg
紙のサイズと紙のタテヨコは別な方法でも変えられますが、最短距離で作業を進めますので他の方法は省略します

2 余白の設定
 余白は「印刷プレビュー」を使いましょう。
 ファイル、印刷、とクリックすると印刷プレビューになります。
 ①、②とクリックしていってください。③をクリックすると余白を表す線が見えてきます。小さくてやりにくかったら④をクリックすると拡大表示になります。
図3
e0121147_15485460.jpg
 たいていは広すぎるものですので、ドラッグして適当に小さくします。
 ③をクリックすると上下左右に出てくる線が余白なので、この線をマウスで適当にドラッグして余白を細くします。下の例では右余白を細くしています。適当にやるのが嫌な人は数値できちんと指定もできますが、あとでまた書きます。
図4
e0121147_15523554.jpg
 上下の余白が二重線になってますが、上にあるのがヘッダー、下にあるのがフッターというもので、日付とかページ数とかファイル名とか入れられます。これもあとで説明します。

3 拡大したり縮小したり
 ここでいったん通常画面に戻ります。「ホーム」をクリックして通常画面に戻ったら、右下の改ページプレビューをクリックして改ページプレビューを表示させましょう。
図5
e0121147_16014472.jpg
 青い線が印刷される範囲で、青い点線がページの切れ目です。上の例では下と右にページがはみ出して3枚に印刷されるようになっています。余白を直していないともっとはみ出してたわけですね。
 この青い線をドラッグして無理やり1ページに収まるようにします。つまり自動縮小するわけです。
図6
e0121147_16105255.jpg
 この例では右はじを表す縦の青い点線(ややこしいですね)を右へドラッグしますが、下の方にあるいちばん下を表す横の点線(ややこしいですね)は操作しません。タテヨコ同じ倍率で修正されるので、タテかヨコのどちらか大きく修正しないといけない方だけを修正します。
 ところで、「あとから余白を小さくしたら十分入ったからもとの倍率に戻したい」ということもあるかと思います。
そんなときはこんなふうにします。
図7
e0121147_16381006.jpg

 ページレイアウトタブに切り替えると、現在の拡大率が表示されるのでまた100%に戻せます。おすすめなのは、「120%くらいにしてわざとはみださせてからまた改ページプレビューで自動縮小」という方法です。

 なお、改ページプレビューで作業を終えたら、標準の表示に戻しておくことをおすすめします。
図8
e0121147_16432644.jpg

4 ヘッダーとフッターの設定
 これはページレイアウト表示にきりかえるとやりやすいです。
図9
e0121147_16450270.jpg
ヘッダーは上のほうの右、左、中央とみっつ設定できます。
今回は右の方にファイル名とシート名を表示させます。
図10
e0121147_16504736.jpg
①をクリックすると、リボンがヘッダーとフッターをデザインするツールに変わります。②、③をクリックしてファイル名とシート名をいれます。
図11
e0121147_16535837.jpg
ファイル名、シート名は黒く表示されていますが、これは文字を選択して、ホームに切り替えて、文字サイズを大きく、しているためです。ファイル名もシート名も表示されてはいませんが、自動で表示されるものはこんなふうになるものです。
(ファイル名が最初のほうの説明と変わってきてますが本筋とは関係ありませんので気にしないでください)

 さて、できあがりです。
図12
e0121147_17444159.jpg

 エクセルの印刷の方法は、03の頃は印刷プレビューからの「ページ設定」ですべて行ってました。今でも同じ方法でできます。ですがなんだか手当たり次第に便利機能を追加していったために、いろんな方法でできるけど結局どれがいいのよ的なことになってしまってます。今説明したことも、まったく違う方法で同じことができます。

 あとで何か続きを書くかもです。


















by nonnbiri001 | 2018-06-20 17:55 | 管理人日記 | Trackback | Comments(0)